アタザブングル加藤

「悔しいですっっ!!」のギャグでおなじみのザブングル加藤さんが、まだまだ売れない時代の後輩芸人のバイキング小峠さんに行った過去の男前話が話題になっていますね。

以前、番組で芸人を目指すきっかけになったのは、ザブングル加藤さんのおかげと語っていた外国人芸人の厚切りジェイソンもザブングル加藤さんのことをかなり尊敬しているようです。

そんな後輩思いのザブングル加藤さんを詳しく追っていきましょう。

スポンサーリンク

ザブングル加藤さんのプロフィール

・コンビ名:ザブングル

・名前:加藤歩(かとうあゆむ) ボケ担当

・生年月日:1974年10月26日(42歳)【2016年現在】

・出身:三重県四日市市

・相方:松尾陽介(まつお ようすけ) 1977年1月28日(39歳)

・コンビ結成:1999年9月

・所属:ワタナベエンターテインメント(以前は別々のコンビで名古屋吉本に在籍)

二人共、東海地方出身ということで勝手に親近感が湧いています(笑)

昔から東海ローカルの番組でちょくちょく見かけていますからね~。

やはり芸人さんって地元のテレビ局からオファーが来やすいんでしょうか。

スポンサーリンク

号泣しながらバイキング小峠が語った恩義とは?

12月14日放送の「人気芸人50人大集合!スキャンダルも大激白 無礼講の宴!大忘年会2016」で語られたエピソードで要約すると、

バイキング小峠さんが、かつて東京・調布市に住んでいた時に、「いつまで調布に住んでるんだ。郊外に住んでいたら、売れるものも売れないぞ」「多少無理してでももっと都心に引っ越してきて、テンションやモチベーションを上げなくちゃいけない」と加藤さんにアドバイスをされたらしいのです。

しかし、引越しをするお金がなかったという小峠さんに当時、世田谷区の三軒茶屋に住んでいた加藤さんは「もし三軒茶屋に来るんだったら、全部お金を出してあげる」と言ったらしいのです!

加藤さんは既に三軒茶屋に住んでいたとは、凄いですよね!やはり名の知れた芸人さんはかなり稼いでいるんですね。

その後、三軒茶屋の不動産屋で物件探しをし始めた小峠さんは、良い物件を見つけた際、その不動産屋から加藤さんに電話をして20万円の保証金がないことを伝えたそうです。すると、およそ5分後ぐらいに加藤さんが突如現れ「お前、これで売れろ!」と言って、現金20万円が入った封筒を小峠さんに手渡したらしいのです!

売れる保証がない後輩芸人によくそこまでできますよね~。一般人からするとありえない話です(笑)

しかし小峠さんは、その4年後、キングオブコントで優勝して手にした賞金1千万円から、その20万円を返した際に、加藤さんから『こんなに気持ちのいいお金の返され方ないわ』って言ってもらえたと号泣しながら話していました。

ザブングルの加藤さん見かけによらず、男前すぎますね(笑)やはり売れない時代に経験したエピソードってずっと色濃く残っているんでしょうね。

なんだか胸が温かくなるエピソードでした。

厚切りジェイソンもザブングル加藤に恩義がある?

 

厚切りジェイソンが芸人になったきっかけを作ったのもザブングル加藤さんらしく、本人が様々な所で語っています。

元々、なぜかザブングル加藤さんのファンだったという厚切りジェイソン(笑)は、ザブングルのライブを家族と見に行った際に、一般人が参加できるコーナーがあり、そこで偶然にも選ばれて加藤さんと腕相撲対決を行ったそうです。その時に、厚切りジェイソンが見事勝って、加藤さんのお得意のギャグ「悔しいです!」を披露したところ会場がかなり盛り上がったようなんです。

それで帰り際に厚切りジェイソンが加藤さんにメールを下さいと名刺を渡したら、なんと本当にメールが来て飲みに行くことになったそうです。

会場を盛り上げてくれたお礼もあったと思いますが、そんな簡単に一般人と飲みに行く加藤さんも凄いですよね(笑)

そしてその時に、自分の所属するワタナベエンターテインメントを紹介して見事芸人になったというのです!

まさか厚切りジェイソンの芸人になるきっかけがザブングル加藤さんなんてビックリですよね。

他にもまだまだ知られていないだけで、加藤さんの男前エピソードはあるかもしれません。

後輩思いの優しい人だとわかり、今後、加藤さんを見る目が少し変わりそうですね。

スポンサーリンク