松野莉奈

人気アイドルグループの「私立恵比寿中学」の中心的だったメンバー松野莉奈さんが急死して、その若すぎる死に世間は悲しみにくれていますね。

18歳という若さでの病死ということらしいのですが、この若さでの病死は珍しく、死因の特定には2、3日かかるということらしいです。

スポンサーリンク

松野莉奈プロフィール

松野莉奈

名前:松野莉奈(まつのりな)

生年月日:1998年7月16日(享年18歳)

血液型:A型

出身:東京都

身長:169.5cm

趣味:お菓子作り、絵を描くこと

事務所:スターダストプロモーション

小学1年生の頃に表参道でスカウトされ、芸能界に入りし、2010年2月に「私立恵比寿中学」のメンバーになりました。

その後、2012年5月にデビューし、「りななん」の愛称で人気を博し、私立恵比寿中学では出席番号9番でイメージカラーはでした。

自己紹介ではおなじみのフレーズ「私(ま~つ~の)りなです。」見た目は大人、中身は子供、出席番号9番、松野莉奈です。」といつも元気にしていました。

見た目は、本当に大人っぽく美人で身長も高いのでモデルとしても活躍していました。

美人薄命とは言いますが、あまりにも早すぎますよね…。

また松野莉奈さんは、一人っ子で家族仲も良かった為、残された親御さんのことを思うと本当に胸が痛いですね。

またご自身のインスタグラムには、訃報を受けたファンから「早すぎるよ…」「信じられません」などのたくさんのコメントが届いています。

今まで熱心に応援してきたファンにとっても辛すぎて現実を受け止められないですよね。

スポンサーリンク

死因は「心筋炎」か?

 松野さんは、亡くなる前日7日に大阪で開催されたコンサートを体調不良の為に欠席しています。

8日早朝に都内の自宅で療養中に容体が急変したとされています。

今月の4、5日に家族旅行に行った様子を7日に自身のインスタグラムも更新していますし、入院していたわけではなく、自宅で療養されていましたので本当に突然の病のようですね。

そこで気になる死因ですが、専門家の方は「心筋炎」の可能性が高いのでは?と憶測していました。

急性心筋炎とは?

元気な人が最初はかぜのような症状で数日経過し、突然、心不全症状を呈して、最悪のケースは死亡するといったことがまれにあります。そうした突然死の原因の一つに急性心筋炎があります。

急性心筋炎は、心臓を動かしている筋肉(心筋)にウイルスが感染して炎症を起こす病気です。

代表的な病像は、かぜ様症状、心不全、不整脈、ショック症状ですが、かぜ症状から進展するものは発見しづらく対処が遅れることもあります。

心筋炎の中には死に至るほど急激な病状変化を示すものがあり、「劇症型心筋炎」と呼ばれています。

心筋炎の発症頻度は定かでありませんが、人口十万人に対して百十五人という研究データがあります。そのうちのどれくらいが劇症型心筋炎へ移行するかは今のところわかっていません。

引用元:日本心臓財団HP

一般的な風邪の症状にすごく似ているのでわざわざ病院に行かなかった可能性がありますよね。

風邪を軽く見てはいけないなと改めて感じます。

はっきりと病名が公表されたわけではありませんのでまだ憶測ですが、本当に突然死は恐いですね。

スポンサーリンク

今後の私立恵比寿中学の活動は?

私立恵比寿中学

私立恵比寿中学のメンバーは、松野さんの訃報を受け、出演予定だったテレビやラジオの出演を見送っていますが、今後の活動はどうなるのか気になるところですよね。

現在、正式に所属事務所は活動自粛などの発表はしていませんが、残されたメンバーは今まで一緒に頑張ってきた松野さんを突然失い、精神的にかなりのダメージを受けているものと思われます。

仕事どころではないかもしれませんね。

まだまだ若い子達が多いグループなので気持ちの切り替えは難しいですよね。

しばらくはそっとしておいてあげて、いつの日かまた松野莉奈さんの為にも元気いっぱいに頑張ってさらなる飛躍を遂げて欲しいですね。

周りのスタッフ関係者、ファンの皆さんに支えられてまた復活できることを祈っています。

スポンサーリンク